斎場の情報が満載!

ネット環境が整っている斎場もある

ネット環境が整っている斎場もある 親しい知人が亡くなった際に連絡を受ければ、必ず斎場に足を運ばないといけないというのが日本の葬儀スタイルの常でした。
しかし、現代では家族のみで葬儀を行なう家族葬という新しいスタイルの葬儀があらわれただけでなくネット環境を整えている斎場ならではの参列の仕方もあります。
ネット環境を整えていることで、葬儀の模様を生放送という形で斎場のホームページ上で視聴することが可能です。
どなたでも見られるという訳ではなく、生放送を行なっている葬儀に出席して欲しかった方々にIDとパスワードを発行し遺族の方から連絡を受けた方のみが視聴をすることができます。
遠方に住んでいてどうしても参列出来ない、病気の為に出歩けないといった方々には無理をせずパソコンを通して故人を偲ぶことが出来るため打ってつけのサービスといえます。
生放送を見ながらコメントを送ることも出来るのでその場にいる雰囲気を出しており、現代技術を活用した斎場の良きサービスです。

斎場の口コミを探してみましょう

斎場の口コミを探してみましょう 故人のお見送りの場として今や葬儀は重要な位置づけとなってます。
葬儀は仮通夜から始まり、本通夜、告別式、出棺、火葬、納骨という順で実施されることが一般的です。
そしてこの中でもっとも重要な儀式が斎場で執り行われる火葬です。
今や多くの葬儀は専門の葬儀会社で執り行われていますが、その場合でも火葬は斎場で行う必要があります。
その意味で斎場は故人に対する最後のお別れの場と言うことができます。
このためその場所の選定にあたっては十分に検討する必要があります。
斎場は日本全国に数多くあるため、その選定に悩まされることもしばしばあります。
そこで選定の有力な方法として口コミの活用が挙げられます。
インターネットにおいてはその口コミに関するサイトが多くありますので、選ぶ際には大変参考になります。
また口コミサイトでは場所やアクセス方法などといった基本情報も掲載されていますので、実際に利用する際にはこれも便利な情報となります。

新着情報

◎2019/2/8

バリアフリー対応がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2018/12/5

斎場へのアクセスは事前に連絡
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

パーキングの必要性
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

火葬場併設の斎場も
の情報を更新しました。

◎2017/5/8

参列者に優しい斎場
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「葬儀 環境」
に関連するツイート
Twitter

>RT 母親のいいなりの旦那が多い中、この旦那さんは、は?母ちゃん何言ってんの?夫婦って助け合いだろって言うのがいいね。 母親と姑が仲悪いと最低最悪の環境で子供に良くないんだよ。 イベントに行きたかったから、祖母の葬儀は行かなかったぜ。

返信先:@oziozi5151他1人 どんな職種でも何も発言してはならない不満を述べてはならないとは思いません。 故人に思いを寄せることと自身の職場環境改善を望むことは両立します。 彼女はクソリプにまでお返事してるので確かに口は悪くなってますね 葬儀屋は石川さんとの関わり方を誤ったと思っています 善意ならね

返信先:@chanponyukiyuki 私が知ってるチャンポンさんの環境は「火曜が定休に近い」「実父の葬儀にのみ参加」って言う、ある意味、カタギなのにムショ暮ししてるけど、プラモとかフィギュアは買いまくってるって設定です(爆)

そろそろ退院できるはずだった祖母が危篤状態になってしまってからの1週間、とりまく環境がなにもかも変わってしまった 葬儀はまだ済んでいないのでばたばたしているから気が紛れているかもしれないけれど、終わって祖母の肉体が消えてしまったあと 自分の母がとても心配です

Twitterはぴやま(ポエマ〜)@ino14osu

返信 リツイート 6/16(日) 23:52

3日間に渡って夫が授乳以外全ての娘の世話をしてくれたおかげで、葬儀の手配に走り回ったり車椅子の祖母の介助が出来たし助かった。 お線香の匂いがして大勢の人が出入りする落ち着かない環境で3日間過ごしたし、授乳以外私にほぼ抱っこされない状態で娘に申し訳なかった💦

葬儀に200万貯めろと ややこしい女友達が熱弁。 兄弟もいるので折半できるし。 はぁ ~ まぁ、暗い。爆笑 人それぞれ環境が違う。笑 葬儀屋の積み立ても てるみクラブの例あるし 葬儀はせんのが正解 遺産の預貯金を払い戻し可能に 150万円を上限に使い道は不問で #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

暗い人は、その性格を悪いと思う傾向が強く、明るくなりたいと思います。ですが、無理に自分に合わない性格を演じても、やがて疲れが蓄積されていきます。暗い人は、それを活かす方法を考えるのも1つの手段です。葬儀屋なら活躍できるかもしれないな、とか。自分に合う環境が、どこかにあるものです。

Twitterのりゆき@もの書き@noriyuki001

返信 リツイート 6/15(土) 23:19

返信先:@oruyan0125他8人 採用されてから、職場環境の改善を要求して交渉するのはアリだと思うのだけれども、当然、経営方針や業務内容によっては希望が通らないこともある。もちろん、必ずしも経営側が横暴というわけでもない。葬儀はパンプスでなくとも構わないとは思うが、出席者の気持ちを慮る必要はある。

純粋な愚痴 心が折れ、腐りそう ・前職で世話になった上司が亡くなった。 ・葬儀でたら会いたくなかった不倫組に会いそう。てか、人伝に近況きいただけでイライラ。 ・信じてた人に裏切られた感が拭えない ・計らずともなのはわかるけど転職先も然り ・去年頃から俺の環境に救いってないよね。

返信先:@A_S_Japan他1人 負担もそうですが心の区切りの為の葬儀が必要な場合もあるんですよね… 生きている時から家族間で話し合える環境作りも必要ですよね。 決して死はタブーでは無いし誰しもが必ず迎える事ですもの……